竹田繭香 ~墨幽玄の世界~ 墨と花 Sumi&Flower by Mayuka Takeda

水墨画と花の作品制作、四季折々のゆる〜い日記

令和初日に思ふ、丁寧な暮らし、初心にかえる

こんにちは、竹田繭香です(*^^*)

 

本日零時に令和を迎えました。

皆さん、令和初日はいかがお過ごしでしょうか?

 

初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、

梅は鏡前の粉を披き、、、

にちなんでアイキャッチ梅の花の写真を。

f:id:ateliercocon1211:20190501172615j:plain

 

きょうは、新天皇陛下のお言葉がありました。

雅子皇后陛下も何かが吹っ切れたかのようなスッキリされた表情に見えました。

きょうから新時代の幕開けなんだなと噛みしめています。

 

平成の終わりに、人生考える出来事が起こったこともあり、令和初日を節目に、今後のことを考えました。

大それた目標などはさておき、日常ベースでは「丁寧に暮らす」ことを心掛けようと思いました。

人間だれしも、いつまで生きるか分からないですし「日々大事にしていこう」という思いからです。

 

私は雅子さまと同窓ですが、母校の精神が「清貧こそ尊い」というような教育方針でした。

雅子さまのお姿をテレビでお見受けするにつけ、質素で美しいお姿に学校の精神を思い出したものでした。

それが、次第に、物や情報があふれる時代に流されて、そんな尊い学校の精神も振り返ることも少なくなってしまいました。

きょうの即位のイベントに際して、母校の恩師がインタビューに答えらえたコメントなどを聞き、学校の精神を思い出しました。

初心にかえって、もう少し色々なものを削ぎ落として、質素にミニマムに美しく暮らそうと思いました。

 

そんなときタイムリーにもワタナベ薫さんのブログのタイトルが「丁寧に生きるだけでうまくいく」でした。

これはもう、「こうあるべし」「これを心掛けなさい」という神のお告げですね(笑)。

 

以下、一部引用いたします。ご参考になさってください。

 

本日の記事は、丁寧さについてです。

丁寧に生きること・・・の

それらのメリットについて。

 

丁寧に生きますと、

自分をガサツに扱わないので

ジャンクばかり食べようとは思いませんし、

テレビ見ながら、ただ無意識に

スナックを口に運ぶこともない。

 

丁寧に生きると、

よく部屋を片付けるし、

よく掃除する、だからよく動く。

 

それ自体が運動になり、

ジムに通わなくても痩せていきますし、

次第に引き締まっていく。

 

そして、口に運んだその食べ物も、

よく味わい、よく噛む。

だから満腹中枢が満腹の指令をだし、

たくさん食べなくても

お腹がいっぱいになり、

食べなくなる。

 

丁寧に生きると、

お金のどんぶり勘定もしないので、

収支の具合もよくわかるから、

お金の管理もうまくいく。

 

だから、お金がない、

という状態を避けられる。

 

丁寧に暮らしているから、

あれも欲しいこれも欲しいがなく、

日々の小さなことに満足するから、

無駄遣いしたくなる衝動は起きない。

 

無駄遣いも、衝動買いも、

心が満たされない時に

よく起きるものだから。

 

丁寧に暮らしていますと、

所作も美しくなりますし、

言葉遣いも美しくなります。

 

丁寧に生きていますと、

自分もに大切にしますし、

当然、他人様をにも

丁寧な対応をします。

 

丁寧さは、マナーでもあり、

心地よさでもあるのです。

 出典:

丁寧に生きるだけでうまくいく | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

 

物も人間関係も、最小限にしたいと思いました。

多く持っていることが決して良いことではありません。

多く持ちすぎると、煩雑で、かえって害になることもありますよね。

丁寧に暮らすことで不要なものが見えてくると思います。

ゼロから色々なことを見直してみようと思いました。

 

ではまた!