竹田繭香 ~墨幽玄の世界~ 墨と花 Sumi&Flower by Mayuka Takeda

水墨画と花の作品制作、四季折々のゆる〜い日記

小原聖史画伯の個展@ドラードギャラリー

こんにちは、竹田繭香です(*^^*) 

 

きょうは、いつもお世話になっている画廊オーナー、

小原聖史さんの個展にお邪魔してきました♡

 

DORADO GALLERY(ドラードギャラリー)は、

建築家、梵寿綱(ぼん・じゅこう)氏による

ガウディのカサ・ミラのような建物です。

↓ こんな外観。東京の早稲田にあります。
f:id:surusumi1211:20190120171810j:image

ドラードのオーナー兼ギャラリスト、そして画家でもある

小原聖史(おはら・きよし)さんとは。。

数々の賞を受賞され、国内外で精力的に活動されている画家さんです。

空想画が多く、街の絵、女性の絵が個性的で、

色使いがとても鮮やかできれいな絵を描かれる画家さんです。

とーってもおちゃめなお人柄で、お話もとっても面白い魅力的な方です☆彡

↓ 詳しくはウィキにて。

小原聖史 - Wikipedia

 

↓ 小原画伯と私。顔は公表しないのでお許しを(笑)。

f:id:surusumi1211:20190120171509j:image

写真右にあるうさちゃんの絵、とってもかわいいな~。

このサイズだと、アトリエに飾るには大きいので、

うさちゃんの部分だけサムホールとかで欲しいな♡

それには、お小遣いためないと(笑)。


f:id:surusumi1211:20190120175236j:image

ギャラリーで購入した、小原先生の画文集。

個展の帰りにカフェに立ち寄り、

美味しいコーヒーいただきながら画文集に目を通す、至福のひととき♡

 

こういう他のアーティストの個展などに伺って、

いろいろお話伺える機会というのは、私にとって、とても貴重です。

 

私は限られた時間でしか制作できませんが、それでも、

できるときにできることを全力でやろうと思いますし、

今まで私の作品を買ってくださった方のためにも、

細々とでも継続していくつもりです。

 

とにかく、まずは継続が大事。

継続していればポンポンと階段を駆け上がるようなこともあるし、

継続なくして成功なし、というようなお話を伺いました。

 

個展をする会場選びから、自己ブランディングの重要性。。

いろいろお話伺えて、創作意欲が増しました。

今年も始まったばかり。がんばります!

 

↓ ドラードギャラリーはこちら

DORADO GALLERY ドラードギャラリー

 

きょうもお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)

それではまた!

 

www.mayukatakeda.com