竹田繭香 ~墨幽玄の世界~ 墨と花 Sumi&Flower by Mayuka Takeda

水墨画と花の作品制作、四季折々の日記

アジア創造美術展、開幕!

 こんにちは、竹田繭香です(*^^*)

 

本日23日、アジア創造美術展@国立新美術館が開会いたしました。

初日のきょうは、イベントが盛りだくさんで、

大学の先生方や、大使館の方々がお越しくださり、

まずは盛大にテープカット!

f:id:surusumi1211:20190123164601j:image

 

そして、テープカットの後は、場所を移動し、

師匠による水墨画ライブパフォーマンスが行われました!

その後、授賞式と大学の先生方による講演会がありました。

普通ではなかなかお会いできない先生方が、この会のために、

レジュメやスライドまで用意してきてくださって、もう感無量です。

↓ 金屏風にパフォーマンスで描かれた紅白の梅と竹を前に、記念撮影☆彡
f:id:surusumi1211:20190123171133j:image

講演会の後は、乃木会館に移動して、懇親会。

写真はありませんが、書や水墨画で著名な先生方が、

一部ずつ描いて一つの作品を完成させる、寄せ書きのような手法で、

一つの作品を作り上げていました。これがもう感動モノでした!

写真は撮れませんでしたが、「会を応援しています」のお気持ちが

ヒシヒシと伝わってきて、もっと頑張って、いい作品を作ろう、

という気持ちになりました。

 

展覧会では、会場のここの場所に飾りたいとか、ここがいいとか、

場所にこだわる人もいますが、私は、グループ展ではこだわりません。

いい作品を展示すれば、どこに飾っても人の目にとまるはずですから。

場所よりも、「いかにしていい作品を生み出すか」に意識を向けたいですし、

そこに注力したいと思っています。

 

国立新美術館3Fでは「日仏現代国際美術展」も開催中です。

ぜひご高覧くださいませ。

 

それではまた!

 

www.mayukatakeda.com