竹田繭香 ~墨幽玄の世界~ 墨と花 Sumi&Flower by Mayuka Takeda

水墨画と花の作品制作、四季折々のゆる〜い日記

スーパームーン

こんにちは、竹田繭香です(*^^*)

 

2月19~20日スーパームーンが見えるということでしたが、残念ながら、ばっちり雨に当たっていましたね!

でも夜は雨もやんでいたところもあるし、曇っていたけれど、場所によっては、チラッと見た方もいらっしゃるのかな??

f:id:ateliercocon1211:20190220034244j:plain

↑ 写真は、過去の東京駅のスーパームーンです。

 

やはり美しいですよね、月って。

ところで、スーパームーンを正確にご存知でしょうか?

スーパームーンとは。。。

地球にもっとも近づいた状況で満月あるいは新月になった月の姿、あるいはその現象。見かけの大きさが平均より大きく見える。天文学用語ではなく、占星術からの用語である。月は地球を焦点の一つとする楕円軌道を公転しており、地球から月までの距離は、約36万3000キロメートルから約40万5000キロメートルの間で変動する。月が地球にもっとも近づいたころに満月になると、満月の見かけの大きさがもっとも遠い位置にあるときに比べて約14%大きく見え、約30%明るくなる。なお、1年のうちで、月の見かけの大きさが比較的大きい時期の満月をスーパームーンとよぶこともある。

(出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ))

 

水墨画で、月を入れている作品はけっこうあります。

活動初期の頃は、書道の要素を入れたステンドグラス作品も制作していました。

f:id:ateliercocon1211:20190220035246j:plain

ステンドグラス

書:篆書体「月」

 

それから、鉛を使って、水墨画と合わせたこともありました。

f:id:ateliercocon1211:20190220035333j:plain

silent night ~静かなる夜~
size:F50 (H91cm×W116.7cm)

 

それからは、水墨画のみの作品になったり、アーティフィシャルフラワーとコラボさせたり色々ですが、これは水墨画単体の作品です。

これこそ、スーパームーンかもしれませんね。

劇画チックに大きい月を合わせてみました。

f:id:ateliercocon1211:20190220035714j:plain

モン・サン・ミッシェル Mont-Saint-Michel
size:F50 (H91cm×W116.7cm)

 

f:id:ateliercocon1211:20190220035740j:plain

月に猿 Monkey with the moon
(H93cm×W34cm)

 

水墨画の「月」シリーズは、個人的に好きです♡

 

それではまた!

mayukatakeda.com