竹田繭香 ~墨幽玄の世界~ 墨と花 Sumi&Flower by Mayuka Takeda

水墨画と花の作品制作、四季折々のゆる〜い日記

横浜市開港記念会館(通称:ジャックの塔)


こんにちは、竹田繭香です(*^^*)

きょうは、横浜のお話です。

私、横浜って大好きなんですよね~。とても素敵な街です♡

それに、亡くなった祖父母が出会って恋愛し、新婚生活を送った街でもあります。

 

母も横浜が好きなようで、私は学生時代から、横浜のブランドの、バッグの「キタムラ」や靴の「ミハマ」を母からよく買ってもらっていました。

キタムラもミハマも、今でも大好きですし、愛用しています(*^^*)

 

横浜市開港記念会館について

 

みなさんは、横浜にある横浜市開港記念会館」をご存知でしょうか?

通称「ジャックの塔」と呼ばれています。

↓ 写真右側の細い時計の塔がシンボルです。

f:id:ateliercocon1211:20190223012416j:plain

 

横浜市開港記念会館のシンボルである時計塔は、「ジャックの塔」の愛称で親しまれており、高さは約36mです。神奈川県庁(キング)・横浜税関(クイーン)と共に、横浜三塔を形成しています。

三塔を一望できるスポットを巡ると願いが叶う、という言い伝えもあるそうです。

(出典:横浜市HP)

 

水墨画横浜市開港記念会館」

あるとき、お客様から「横浜市開港記念会館」を描いてくれと頼まれました。

どうやら、私の原画を基に記念品グッズを作るのだとか。

う~ん、責任重大だな、、と思いつつ、光栄なことでもあるので頑張りました!

まずは、やはり自分で現場に行って、自分の目で見て、写真を撮ってこなければと思い、横浜まで写真を撮りに行きました。

(注:上の写真は私が撮ったものではありません)

 

↓ お客様からのご依頼で描いた水墨画
f:id:surusumi1211:20190221001157j:image

 

「横濱三塔の日2019」開催

 

横浜三塔」として、横浜市開港記念会館(ジャック)、神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)が知られていますが、毎年、開港記念会館を中心として、三塔で連携した「横浜三塔の日」と題したイベントを開催しているそうです。

ことしは、3月10日(日)に「横濱三塔の日2019」を開催予定
JAZZ LIVEからワークショップまで、大人から子供まで楽しめるプログラムが催されるようです。

歴史的建造物を見るだけでも楽しめますし、ご興味ある方は、横浜散策がてら、行ってみるのも良い思い出になるかもしれません。

中区役所 横浜三塔の日2019

 

アクセス

電車の場合

 

1.JR京浜東北線根岸線関内駅」南口から徒歩10分(約700m)

2.市営地下鉄線「関内駅」1番出口から徒歩10分(約700m)

3.みなとみらい線日本大通り駅」1番出口から徒歩1分(約50m)

 

バスの場合

4.「本町1丁目」から徒歩1分(約50m)

5.「日本大通り駅・県庁前」から徒歩3分(約200m)

6.「開港記念会館前」から徒歩1分(約10m)
 ※朝・夕のみの運行になります

 

ブログを書いていて、私もそろそろ横浜に行きたくなりました♡

もう少し暖かくなったら、お休みの日に足を延ばしてみようと思います!

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます☆彡

mayukatakeda.com