竹田繭香 ~墨幽玄の世界~ 墨と花 Sumi&Flower by Mayuka Takeda

水墨画と花の作品制作、四季折々のゆる〜い日記

懐かしの大学訪問✨


こんにちは✨

すっかりご無沙汰しております竹田繭香です(*^^*)

バタバタしていて更新できませんでした。

 

6月1日(土)に母校にて、大学院時代に指導教授としてお世話になった、和歌研究第一人者の久保田淳先生の講義がありまして、拝聴に伺いました。


f:id:ateliercocon1211:20190603151929j:image

テーマは、隅田川の文学と長唄

久保田先生の講義と隅田川にまつわる長唄とのコラボレーション。

とっても贅沢でした✨

f:id:ateliercocon1211:20190603151944j:image

 

母校に行くのは、もう10数年ぶり。

駅前から様子が違う!

以前はこんなにひらけていなかったのに!

新しいお店がある一方で、当時の懐かしいお店も残っていたりして。


f:id:ateliercocon1211:20190603152405j:image


f:id:ateliercocon1211:20190603152426j:image


f:id:ateliercocon1211:20190603152446j:image

 

でもキャンパスは昔のまま✨

大学が建つ前、ツムラの薬草園だったので、本当に緑豊か✨

素敵なキャンパスです。
f:id:ateliercocon1211:20190603152721j:image


f:id:ateliercocon1211:20190603152740j:image


f:id:ateliercocon1211:20190603152902j:image

 

趣あるチャペルもそのまま。
f:id:ateliercocon1211:20190603152938j:image

本館も変わらず。
f:id:ateliercocon1211:20190603153020j:image

 

久保田先生にはツーショット写真を撮っていただきましたが(家宝にします!)、許可を得ていないので載せません。

 

実は私は、大学と大学院にあまり愛校心は持っていませんでした💦

しかし、この度、久しぶりに学び舎を訪れて、懐かしい先生方や先輩後輩にお会いして、「なんて温かい先生方や仲間に囲まれて勉強していたんだろう」「なんて贅沢な分野を研究させていただいていたんだろう」と痛感しました。

 

院まで7年間(大学院修士に3年間いたので)も通わせてくれた両親に、心から感謝です。

また、本当にダメな生徒だった私に根気強く教えてくださったすべての先生に感謝です。

なんて幸せな中で学生時代を過ごしていたんでしょう。

この大学で本当に良かった、幸せだった、と心から思いました。

 

今後、できる限り先生や仲間にお会いする時間を作りたいと思いましたし、できる限り先生方の公開講座に出席させていただいて、もっと触れていこうと思いました✨

 

公開講座があるときは、こちらのブログでもお知らせしますので、ご興味あるかたはぜひどうぞ!

 

せっかく学んだことを、今後、生かしていく道を探したいです。

どう社会に生かしていくか。

文学と社会の関係性については、久保田先生のような高名な先生も常に問題意識を持っていらっしゃるようでした。

悩みますが、楽しみでもあります♥

 

では!