竹田繭香 ~墨幽玄の世界~ 墨と花 Sumi&Flower by Mayuka Takeda

水墨画と花の作品制作、四季折々のゆる〜い日記

ドラード芸術祭に出展する「桜」と「紅葉」に和歌のタイトル♡

こんにちは、竹田繭香です(*^^*)

 

 

今回の展覧会には、水墨画(色紙)を2点出します。

京都東京の巡回展で、せっかく京都で開催されるので、何か雅びな王朝文化を彷彿とさせる作品を出したいと思い、「桜」と「紅葉」にしました。

構図は桜と紅葉が向かい合うようになっています。

右に桜、左に紅葉で一対になる配置を設定しております✨


f:id:ateliercocon1211:20190704142635j:image

 

フレームはシルバーを選び、

タイトルには和歌をつけました。

 

桜の色紙

f:id:ateliercocon1211:20190704140053j:image

作品名:
雲にまがふ花の下にてながむれば
おぼろに月は見ゆるなりけり

使用画材:色紙、墨、顔彩

サイズ:縦36センチ✕横33センチ

価格:1万2000円

 

大意:雲かと見紛うほどに咲いている桜の花の下で眺めると、月はおぼろに見えてくるよ。

出典:山家集
番号:90
作者:西行

 

紅葉の色紙


f:id:ateliercocon1211:20190704140106j:image

作品名:
秋の月山へさやかに照らせるは
おつる紅葉のかずを見よとか

使用画材:色紙、墨、顔彩

サイズ:縦36センチ✕横33センチ

価格:1万2000円

 

大意:秋の美しい月が山辺を明るく照らしているのは、まるで落ちている紅葉の葉の数を数えてみろと言われているかのようだ(それほどに月の光が明るい夜、紅葉の美しさもまた格別だ)

出典:古今和歌集
部立:秋下
番号:289
作者:読み人知らず

 

ご購入・お問い合わせの方へ

下記のギャラリーまでご連絡お願いいたします。
(作家の方では取り扱っておりません)


ドラードギャラリー
メール:dorado@oldtimes.jp
電話番号:03-6809-3808
代理人:小原聖史(おはら・きよし)様
営業時間:12:00~20:00
定休日:毎週水曜日

 

展覧会のお知らせ


「第1回 ドラード芸術祭」


下記、2会場での巡回展覧会となります。

たくさんの実力あるアーティストが出展いたしますので、ぜひご高覧くださいませ♡


①京都展(京都文化博物館)

7月10(水)〜15(月)……6日間 
11:00〜19:00、最終日のみ16:00まで

 

②東京展(ドラードギャラリー)

7月19(金)〜23(火)……5日間

12:00〜20:00、最終日のみ17:00まで

(合計……11日間)

 

場所

f:id:ateliercocon1211:20190704135956j:image