竹田繭香 TAKEDA Mayuka ~墨幽玄の世界~

墨絵・水墨画とお花の作品制作、四季折々のゆる〜い日記

バレットジャーナル(Bullet Journal)始めます✨

こんにちは、竹田繭香です(*^^*)

 

皆さん、バレットジャーナル、てご存じでしょうか?

世界的に話題になってから数年経つので、ご存じの方のほうが多いかもしれませんね。

 

 

バレットジャーナルとは?

 

 

バレットジャーナルとは、ひとことでまとめると、

自分でノートとペンを用意して好きなようにカレンダーやタスクなどを書き込んでいく手帳術のことです。

 

バレットジャーナルは、デジタルプロダクトデザイナーであるライダー・キャロル(Ryder Carroll)さんが、そのアイデアを2013年にウェブ上で公開したのが始まりです。

 

バレットジャーナル公式サイト:http://bulletjournal.com/

ライダー・キャロルさんがYouTubeで、書き方をまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

 

なにも、すべてをこの通りに書く必要はありません。

自分なりのオリジナルの項目を作ったり、色々変えたりしながらカスタマイズするのがいいようです。

 

私は、やらなければならないことが多く、日常的にてんてこ舞なので、バレットジャーナルで管理することで、もしかしたら、余裕を持って効率的に生活ができるかもしれない!との思いから始めようとおもいました(*^^*)

 

バレットジャーナルに必要なもの

 

 

まずは、ノートですね。

どんなノートでもよいのですが、バレットジャーナリストさんたちに人気なのは「ロイヒトトゥルム1917」というノート。

お値段は結構高いです。1冊3000円くらいかな。

色は豊富にあるのですが、私は「アイスブルー」を選びました♡

しおりも、単色とストライプの2本でおしゃれ♡


f:id:ateliercocon1211:20200307160920j:image

 

バレットジャーナルに欠かせない項目の一つに「インデックス」があります。

このロイヒトトゥルムには、最初からインデックスのページがあるので、作る必要がなく、とても便利です。

 

f:id:ateliercocon1211:20200307160957j:image

 

中は、5ミリのドットです。

ロイヒトトゥルムには「方眼」タイプもあるのですが、バレットジャーナリストに人気なのは、この「ドット」タイプです。

 

また、最初からページが印字されているのも良いところです。

印字されていないノートには、インデックスを作る都合上、ページを書いていかなければなりませんので、手間が省けます。

251ページまであります。


f:id:ateliercocon1211:20200307161006j:image

 

あとは、文房具。

LOFTで買いました。

好きなカラーペンを用意するだけなのですが、私はこの機会に、バレットジャーナリストさんたちに人気の、ゼブラから出ている「マイルドライナー」を購入してみました!

色がとてもきれいです♡

 

あとは、個人的に、書きやすくて気に入っている、ゼブラから出ている「SARASA CLIP」の0.3ミリと0.5ミリの黒です。

 

f:id:ateliercocon1211:20200307161056j:image

そのほかの、定規、桜のシールやマスキングテープ、鳥のインデックスは百均でそろえました。

 

 

そして、これは必須ではありませんが、初心者用にバレットジャーナル用のシールも販売されています。

 

これはマイジャーナルというところから出ているものですが、一部の商品はロフトでも売られています。

シールを貼るだけなので、私でも簡単にできそうです♪

まずは、慣れるまで、シールでアレンジしていきたいと思います♡


f:id:ateliercocon1211:20200307161104j:image

 

インスタでは、「#bujo」と検索すると、たくさん出てきます。

一部ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

検索してみると、本当に芸術的なノートも出てきて、気後れしてしまいますが、私はまずはシール貼りから(笑)。

 

 

ロイヒトトゥルムさん、これからお世話になります。

相棒として、よろしくお願いいたします!


f:id:ateliercocon1211:20200307161123j:image

 

 

それでは!

 

ロイヒトトゥルム1917のドットのA5サイズはAmazonでも購入できます。

色は豊富ですので、色々検索してみてください。

 

また、マイジャーナルのシールもAmazonで購入できます。
色んな種類がありますので、そのほかもご覧になってみてください。

 

 

【他サイトのお知らせ】


竹田繭香には他にもサイトがございます。

用途によって使い分けております。

今後、より充実させてまいりますので、ぜひフォローくださいませ。

 

公式サイト、主な作品アルバム (Album)
https://www.takedamayuka.com

ブログ (Blog)
…墨絵の描き方の解説、動画
https://www.takedamayuka.net

日記 (Diary)
https://www.ateliercocon.net

ショップ (Shop)
https://ateliercocon.shop-pro.jp/

インスタグラム (Instagram)
https://www.instagram.com/mayuka_sumieartist

ツイッター (Twitter)
https://www.twitter.com/cocon1211


※2020年10月、公式サイトとブログのドメインを変更いたしました。
※Facebookは、現在ほとんど使っておりません。